« 薄闇の中で | トップページ | チャリティーろうそく »

手を取り合って

震災から一週間、普段では考えられない事が続きました。
福島の原発事故の影響で、
節電家電やオール電化で
エコだと思っていた都市生活を
根底から覆される電力の大幅な不足。

いつもは確実に自分を必要な場所に
送り届けてくれた交通網の全てが
電力不足や停電という非常事態で
予告も無くストップすると予告。

一日に何度となく続いた余震…

危ないと頭では分かっていたのに
安心し切っていた原発への恐怖。
その事への無知な自分。
どこかの誰かが原発で働いていて
そこは危険な放射能があり
無人で稼働しているわけではない。

化石燃料の代名詞である石油やガソリン以上に
安全でエコな地球温暖化対策にはもってこいだと思っていた「電力」への恐怖。
そして、都市ガス離れがすすみ、電化製品に慣れ切っている現状の生活。

当然、日夜、福島原発の事故の封じ込めのために命をかけてくれている自衛隊や警察官、消防隊の皆様には頭が下がります。

でも、その後にまた原発を当然の様に使い続けるとしたら、日本人、ひいては人類はこの事故から何も学んでないことになる。
全然、原発やエネルギーの事など分かってないのだけれど。

「You have a choise」
これは、イギリスにいた時、テレビドラマの番宣でヒロインの決めゼリフでこんな事をいっていたが、ここはやはり
「We have a choise」
と、いきたい。

8A9FA76C-6805-4EA9-8274-61FCD47B0E51
写真は、今朝、Queen の Teo toriatte(手を取り合って)をiPhoneで聴いたあとに、思いつきで昔ネットショップで売れ残ったキャンドル付きの小さなクマのマスコットを家の前に不要品として置いておいたら、みんな持っていってくれたもの。
他には、クリスマスツリー型のキャンドルスタンドとか、やはり売れ残ったお花のキャンドルスタンドとか、でかいアロマキャンドルとか、いろいろ置いておいたら、それなりに皆さんも持っていってくれてました。

あのクマには、特殊任務が与えられている。
そして、ハート型のキャンドルはご近所の闇を照らすだろう。

« 薄闇の中で | トップページ | チャリティーろうそく »

コメント

出来ることからコツコツと
いきなり大きな事はなかなか自分はできないので
少しずつでもできるといいと思います。

ひと昔みたいに消費が美徳なんて時代は来ないでしょうし
今は原発で人が活動出来る場所も確実に減っていくし
災害による被害も甚大です。
今までとは少し違った考え方も必要になるんでしょう。

ただ、楽しく過ごさないのはもったいないので
楽しくニコニコできたら嬉しいですね。

・.
●・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77142/39292510

この記事へのトラックバック一覧です: 手を取り合って:

« 薄闇の中で | トップページ | チャリティーろうそく »

最近のトラックバック

ウェブページ

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

めもめも

便利

ルート5のYouTube

  • あなたからできるエコ展 WS発表映像