« ティーカップの話 | トップページ | 彩りの統一 »

Free As a Bird

1344498379082.jpg
21世紀までこの世に生きる事が出来なかった長兄の事故も調停が終わり、
ある意味一段落した2001年27歳の初夏の話。

何となく前の年に旅行に行った
大英帝国にワーキングホリデービザを取得して
一年間何かを見つけようと再び旅立った。

たまたまなんだ。
渡英の前に友達に出した挨拶のハガキに
「Free As a Bird」と書いたのは。
もちろん、ハガキをみれば分かるが
当時の私は本当に未熟でMacは使えても
何を表現するのか目標すら何もない。

別にリバプールに行こうと思って渡英したわけではない。
渡英した事を後悔はしていない。

でも、その後に起こった事に対して泣き寝入りはするつもりは毛頭ない。
何故なら、渡英した事は間違ってないからだ。

それが生きるという事なのだろう。
ちなみに、ハガキのEメールアドレスにメールしても私はもう受け取れないんだ。
帰国後、自分のメールなんか見る事も嫌になっていた時に、.Macが有料化され、アカウントが閉鎖されたから。
無邪気にアップしたBA London Eyeの写真も跡形もない。
かき消された様に消えた11年前の私の存在。
9.11の後、George Harrison ॐ✝が亡くなる直前…
記憶の彼方に…

そこの宿屋の予約ページ

より大きな地図で 英国見聞録(レアだよ) を表示

送信者 イギリス散歩リバプール
送信者 イギリス散歩リバプール
送信者 イギリス散歩リバプール


« ティーカップの話 | トップページ | 彩りの統一 »

コメント

昔、クリスマスの曲を探していたときに
このCD「FREE AS A BIRD」を買ったことがありますね

ポール・マッカートニーの「Wonderful Christmastime」という曲がほしかったんですが
その当時はメロディーはわかるけども誰のなんという曲かわからない・・・
聞いていると歌詞に「クリスマスタイム」とあったので
ビートルズのクリスマス?って感じで探してて・・・
このCDに「Christmastime」という曲があって買って聞いてみたのですがぜんぜん違ってました。

ということで懐かしい曲ですね。
ジョン・レノンも「Happy Xmas」とあってクリスマスで探してもなかなか見つからない。

今はYoutubeもあるから探すのにもいくつかアプローチがあっていいけれども
そんなものがない時は大変でした・・・

・.
●・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77142/46632739

この記事へのトラックバック一覧です: Free As a Bird:

« ティーカップの話 | トップページ | 彩りの統一 »

最近のトラックバック

ウェブページ

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

めもめも

便利

ルート5のYouTube

  • あなたからできるエコ展 WS発表映像