カテゴリー「iPhoneにお願い」の記事

【トイカメラ?】iPhone3G


今日は友人の車に乗せられるまま
千葉で何となく遊んでました。
海がみたかったので。

さて、この写真はその彼女の愛車から撮った
木更津から海ほたるに向かう
アクアラインからの風景。

あれれ?なんか歪んでるよ?
前に写した駅に入ってくる西武線を
激写した時も同じ現象が…。

いくら世代が古いiPhoneとはいえ、
シャッタースピード(処理速度?)遅すぎないですかねぇ…。

7F712033-DF7E-463B-9870-73327C937EF2

【フッタ付きで Twitter に投稿】TweetFooter

タグつけてったら。
#某ってやつ。

あ、でもでも、
「ツイートを非公開にする」のチェックを外さないと外部に表示されませんよ。

いやなに、ツイッターってやつですよ、ツイッター。
何事もお勉強が大事だからね。

お手本の先生のつぶやきをこそーっって拝見して
間髪入れずに#某

でも、#某をPCで入力は簡単だけど
iPhone上だと面倒だね。

っておもっていたらどーよ(P&GさらさのCM風)
フッタ付きで Twitter に投稿できる iPhone アプリ「TweetFooter」をリリースしました

まだ、外出先で「tsudaる」ことはしていませんが。
準備はしておきましょう。

【PockePre】iPhoneでプレゼンのリハしてみる

先日から、ネタにしているiPhoneでプレゼンする為に
iPhoneのTV出力ケーブルを購入したので
実際に、iPhoneにアプリを800円もかけてダウンロードしました。
いてて、また出費かあ…(ドケチ?)

PockePre

ソフトのざっとした使い方はこんな感じ。
1)まず、WiFi環境、それに繋がっているPCと表示したいPDFデータを用意する。
2)PocketPreの画面上で「Connect」ボタンを押す
3)画面で表示されるIPアドレスをパソコンのWebブラウザでアクセスする
4)表示したいPDFをWebブラウザでアップロードする
  →iPhoneにデータが入っている!
20091003_154238


とっても簡単!と言いたいところだけど
iPhone3Gは何かデータアップロードが不安定。
3回に2回は失敗する。
でも、くじけず頑張ればアップできます。
それと、アップするPDFや画像は軽いにこした事はありません。
パワポとかでPDF書き出した後にAcrobatとかでデータの最適化をかけましょ〜
私のiPhoneみたいに8GBしか容量無い人は特にそれが必要かも?
アップしてしまえばこっちのものです。

とりあえず、先日ワークショップで公開しようと思っていたパワポデータで検証。
画面はヤザワのブラビアのフルハイビジョン

表紙みたいなおおきな表示は問題ないです。
1_2


しかし、ちょっと複雑な画面になると、文字がよめません。
左下の最寄り駅の文字データは、9.7ptです。
2_2


ただし、拡大表示すると文字もきれいに表示されます。
3


地図データも拡大すれば、識読できる表示になります。
ちょっと水色のベタがあれて見えるのは、画像圧縮の問題か?
4


全体表示で適切に見えたのが、このページ
文字データは14pt
5


当然、こういう細かい大量の文字を表示するのには向いていません。
文字データ11pt
6


このぐらいが一番見やすいかな?
文字データ18pt
7


使ってみて…
PDFに変換しないとPowerPointデータをスライドショーとして使えない。
(つまり、ページ切り替えのディゾルブが全くない)
iPhone3Gの処理能力の問題かページの切り替えに少し時間がかかる。
iPhone3Gでのデータアップロードが不安定。
というような問題がありますが、
逆に(私のような)それでもいいという人には、
プレゼン会場にパソコン持っていかなくてよい
お手軽でとても良いアプリと言えるのではないでしょうか?

ちなみに、映像も後日対応予定、とアプリの説明に書いてあったけど
今のところ未対応のようです。
そもそも、そんな重いデータは
iTunesできっちりUSB接続でiPhoneに同期していれた方がいいと思う。

PockePre

【BELKIN】iPhone用ビデオケーブル

iPhoneでプレゼンする為に
iPhoneやiPodのTV出力のためのケーブルが欲しかったので
父がヨドバシカメラに行く時に私も同行。
アップルストアなら必ず欲しいケーブルあるけど
サードパーティー製をまず見たかったのです。

Img_0467新宿ヨドバシカメラには、Apple関連のコーナー(2F)と
iPodやiPhone関連のコーナー(4F)が両方あります。
最初2FのAppleコーナーにいって
「iPhoneのTV出力ケーブルで純正じゃないやつあります?」
と訊いたら、一発でこのBelkin製のケーブルがでてきました。
ヨドバシ価格で2980円也

そこにはこれ一種類しかなく、4Fならもっとあるかも、
と店員さんがおっしゃるので、とりあえず4Fへ。
同じ事を4Fの店員さんに訊いたら、逆によくわからないらしい。
結局大量のiPod関連製品の陳列棚から目を皿のように見ていくと
iPodカー用品関連のはじっこのとこに
やっぱりBelkinのこのケーブルが一個だけありました。

やはりBelkinの運命(さだめ)がここに…

Img_0475ちなみにApple純正ケーブルは、オーバー五千円。
純正の場合は電源アダプタ付きですが、これいらないので安い方がうれしい。
しかも、映像と音声ケーブル(三口×一口)がiPhoneと接続するUSB充電ケーブルと着脱可能なところがうれしい。
もしかして、機械によっては違う形式のケーブルが必要な時にも、付け替えが可能という事?
(動作未確認だけど)

ちなみに、iPhoneについていたUSB電源アダプタにこのケーブルを接続して充電を試みたところ、問題なく充電できました。
(ただし、充電中にiPodとして音楽を聞こうとしたら、音声が別に出力されるらしく、iPhoneの内蔵スピーカーからは聞く事ができませんでした。あたりまえ?)

もちろん、TV出力は問題なくできました。

Img_0468ちなみに、このBelkin製のアダプタは同じくデジカメデータをUSBケーブル経由でiPodに入れる事が出来るもの。
購入当時はかなり重宝しましたが、今はデジカメのメディアが結構大容量になったので、あんまり使いません。

Img_0469こちらは、もっと前に購入したiPodにUSBとFireWire400の両方を接続してくれたBelkin製のアダプタ。
昔はiPodってFireWireで接続したんですよね。

現在は、普通のUSBケーブルとApple充電アダプタをかませて、毎日iPhoneの充電に使っています。
結局、これが一番大活躍という事か?
ちなみに今のiPodやiPhoneはFireWireには未対応のようで、認識してくれません。

何にせよ、Belkinってかゆいところによく届く良いメーカーのようです。

【iPhoneでプレゼン】スライドショーを再生させたい

先日申し上げた通り、
お友達のご招待で財団法人産業デザイン振興会主催の
日本に来ているデザイン留学生向けのセミナー
「クリエイティブ・マネジメント・セミナー vol. 3 
企業経営におけるデザインマネジメントのための実践的レクチャーを開催」

というありがたいものに参加しました。

講師の先生が講義のスライドショウやムービーのための
機材(パソコンやらiPhoneやら)をセッティングしていた時
ふと、私は横に座っている友人に思いつきで
「やっぱり、プレゼンってパソコン無いと出来ないのかしらね〜?」
ともらしました。

いやなに、実体験で先日も自分達のところで主催しているワークショップで
みんな参加者がパソコンを持って来ていないために
データやプロジェクターがあるけど
スライドが見られないという珍事が起きていました。

なぜみんなパソコンで仕事しているくせに
ノートパソコン持ち歩かないのか?といえば
「重いから」
「壊れるから」
「無くすから」
「ケータイがあるから日常無くても何とかなる」

けれども、さすがに人が集まる時に
パワポ無いのはちょっと困る。
iPhoneでパワポ何とかなんないのかね〜、
などと話していました。

そしたら、その講師の先生(ゲーム業界の大家の方)が、
セミナーで再生する貴重な映像をiPhoneに入れて来たのに
残念な事に不具合でパソコン経由でプロジェクターで
その映像を出力できなかったらしい。

「この中にアップル屋はいないのか?」
と、留学生とデザイン屋しかいない聴衆に呼びかけられても
ちょっと場所が悪かった。

やっぱり、プレゼンは確実かつシンプルでいきたいものです。
(セミナーは大変面白かったですけど)


というわけで
「iPhoneさん、iPhoneさん、どうか助けてちょうだい!
パワポのスライドショーをiPhoneで再生して
プロジェクターに出力さてください!」
(ああ、金色のiPhoneが嗤いながら飛んでいる…)


今回の私のお願いをひもとくと
まず、iPhoneのモニターをTV出力するケーブルがいる。
これは、何とかなりそうだ。
だってiPodで映像をテレビで見る事ができるもの。

あとは、パワポの書類をスライドショーとしてiPhoneで開いて
TV出力できるアプリが必要。

で、調べていくと


ありました。
PockePre
↓わかりやすい紹介記事がこちら
NSOFT、iPhone用プレゼンテーションを発売――TV-OUT機能を活用
パワポじゃできないけど
PDF書類をスライドショーとして再生できるソフト!

まあ、小規模セミナーとかプレゼンだったら
絶対、こっちの方が使いやすそう。
800円と、まあそこそこ本格的バリューだけど

ただし、今度はケーブル類
接続する選択肢は二種類(アップル純正)

一つは、直接電源も繋いで出力するケーブルで繋ぐ方法
もう一つは、ドックコネクター経由でAV出力ケーブルを繋ぐ方法


どっちもアリなんだけど
ケーブルで直接の方は、プロジェクターのすぐ横にいないとページをめくれない。
もう片っぽは、リモートコントローラーで操作が出来る。
(射程距離はどのくらいかしらん?)

ま、そんな大規模なワークショップじゃないから
どっちでもいいんだけど。

ああ、すっきりした。

↓これ、買おうかな…(検討中)

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

ウェブページ

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

めもめも

便利

ルート5のYouTube

  • あなたからできるエコ展 WS発表映像